ホーム > 製品情報 > 3軸角度センサ
製品情報

3軸角度センサ

3軸角度センサ
計測対象に置くだけで使用できる三次元角度センサです。
 計測対象に置くだけで使用できる三次元角度センサです。
 ロール・ピッチ・ヨーの三次元角度、及び角速度、XYZ加速度を1台のユニットで同時に計測できます。
 角度出力はデジタル(RS-232C)。
 出力周期60Hzで高精度な角度計測が可能です。
3軸角度センサ システムブロック図
 特長
 3軸角度センサとは・・・

 データ・テックの3軸角度センサーは、原理的には1軸タイプと同等です。
 ストラップダウン方式をベースにし、各センサー信号のノイズを極力抑える独自のアルゴリズムを搭載。
 廉価なジャイロでも高精度の角度検出を可能にしています。
 振動ジャイロおよび加速度センサを各々3個使用することにより、運動する物体の三次元角度を計測することを目的としたセンサーです。
 検出した傾斜角(ロール角、ピッチ角)および方位角(ヨー角)を通信(RS-232C)でデジタル出力します。

 3軸角度センサの特長

 ◆動きながら対象物の傾斜角や走行角度を高精度に計測します。
 ◆5~200Hzの耐振性を備えていますから、ほとんどの産業用途をカバーできます。
 ◆角度データは16ミリ秒周期(60Hz)でRS-232Cでデジタル出力します。
 主な用途
 ◆水平角度計(平面の歪み検査)
 ◆角度および曲面検査(管の角度検査)
 ◆線路等の経路検査(上下の揺れ検査、曲がり検査)
 ◆クレーンの揺れ防止
 ◆無人搬送車・無人ロボット
 ◆放送用カメラスタビライザー

 仕様
 品名 GU-3024
 センサ構成 振動ジャイロ(×3)
加速度計(×3)
 検出角速度 ロール角
ピッチ角
ヨー角
±5°/sec~100°/sec
 検出角度 ロール角
ピッチ角
ヨー角
±60°
±60°
±180°
 精度 ロール角
ピッチ角
ヨー角
±0.5°
±0.5°
±1.0%フルスケール
 供給電源 +5VDC (0.8A)
+12~15VDC ( 0.4A)
-12~15VDC ( 0.2A)
 動作温度範囲 -20℃~70℃
 出力 RS-232C
 ボーレート(*) 19200bps(8bit パリティなし ストップビット2bit)
 出力周期 60Hz(16msec)
 外形寸法(本体) 120mm×104mm×77mm
 重量(本体) 800g
 付属品 モニタ・ファイリングソフト サンプルプログラム ケーブル
 オプション 電源ユニット(OP-410)
 備考 アナログ出力仕様(オプション)も用意しております。
ボーレートは変更できます。 

 主な納入先
 IHIエアロスペース  石川島運搬機械
 エーアンドディー  三幸電機
 サンワテクノス  テクノ西村
 電通テック  トヨタ自動車
 日本飛行機  日立プラント建設
 三菱重工業  三菱電機
 三菱プレシジョン  松下電工
 石川島運搬  川崎重工
 日立プラント建設  
 防衛庁  
 茨城大学  高知大学
 名古屋大学  日本大学
 早稲田大学  慶応大学
 高知医科大学  千葉大学
※順不同、敬称略 

ページTOPへ戻る