ホーム > ニュース > データ・テックのセイフティレコーダ®が業務支援型ETC2.0との連動が可能に!
ニュース

データ・テックのセイフティレコーダ®が業務支援型ETC2.0との連動が可能に!

株式会社データ・テック(本社:東京都大田区、代表取締役 田野通保)は、SR(セイフティレコーダ®)と、業務支援型ETC2.0との連動に対応しました。
これにより、SR独自の安全運転診断機能などに加え、ETC2.0から得られる安全運転支援情報や渋滞回避支援情報などを一元的に利用することで、更なる安全性の向上ならびに業務の効率化を実現しました。
現時点では、三菱電機製EP-E216SBGに対応していますが、随時対応機種を増やす予定です。
既に、日本通運株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉健二)の事業用自動車に順次搭載され運行業務支援の高度化にご活用いただいています。
データ・テックでは、これからも車に・街に・人に・未来にやさしい運転をトータルにサポートする仕組みを提供してまいります。

データ・テックのセイフティレコーダ®が業務支援型ETC2.0との連動が可能に!

■セイフティレコーダ®シリーズETC2.0対応機種

・SRConnect
・SRVDigitacho N
・SRVDigitacho
・SRDigitacho

セイフティレコーダ®シリーズETC2.0対応機種

■運輸日報で一括管理

運輸日報で一括管理

■ETC利用実績を帳票・データ(CSV)で出力可能

ETC利用実績を帳票・データ(CSV)で出力可能

【会社概要】

社 名 株式会社データ・テック
本 社 〒144-0052 東京都大田区蒲田4-42-12
設 立 1983年7月18日
代 表 代表取締役 田野 通保
事業内容

 世界ではじめて体の動きを計測する『バーチャルリアリティー用小型3軸角度センサー 』」を生み出した会社です。そのセンサーの応用技術(加速度センサー・ジャイロセンサー・GPS等)を発展させて、日本初のドライブレコーダ『セイフティレコーダ®(SR)』を1998年に製品化しました。製品開発から、販売、アフターフォローに至る全てを手がけています。『購入してからがお客様のスタート』と位置づけ、SRを『使いこなす』までのアフターフォローサービスを大切にしています。

【本件に関するお問い合せ】

株式会社データ・テック 営業本部
電話:03-5703-7060 受付(平日のみ)9:00~17:30

記載された製品の仕様・サービス内容は発表日現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
セイフティレコーダ®は、株式会社データ・テックの登録商標です。

ページTOPへ戻る
> 2011年以前の記事はこちら